伊須 裕巳プロフィール

松山市出身。看護師として在勤中の神戸でフラメンコに出会い、定期的なスペイン滞在で研鑚を積む。
神戸で指導にあたる傍ら、大阪のタブラオ(フラメンコ専門のライブハウス)にレギュラー出演。
東京、大阪をはじめ国内各地のライブで活躍。
現在も定期的にスペインに滞在し、2010年にはカルメラ・グレコと共にマドリードの劇場にフラメンコで出演するほか、グラナダではコンテンポラリーダンスの舞台にも出演。
また、さまざまなジャンルのアーティストとのコラボレーションも積極的におこない、自身の踊りを追及している。

幼少期~

幼いころより歌ったり踊ったりするのが好きで、小学校ではバトン部と鼓笛隊に所属。
中学校ではダンスに関する部活がなく吹奏楽部に所属し、打楽器配属。
この時培ったリズム感が後のフラメンコに活かされることとなる。
高校の3年間、厳しい練習の成果、インターハイ、国体に出場。四国では種目別第1位となる。
看護学校のころから就職したら、「一生趣味で続けられる踊りを見つけたい」と様々なジャンルの踊りを楽しんでいた。

フラメンコとの出会い~

1994年
看護師として在勤中の神戸で、黄色い電話帳で見つけた『フラメンコ』という言葉に惹かれて見学に。
すぐに踊りたい!と思い即入会。夜勤明けでも、踊ると疲れが吹っ飛んだ。

1995年
初めての発表会。
久しぶりに人前で踊ることへの高揚感、楽しさを思い出し、いつか本場のフラメンコを見てみたいと思い始める。

1997年
初めてのスペイン。約1年間、本場の空気に触れワクワクしながらも、本物のフラメンコの奥深さと果てしない道のりを知り大きなショックを受ける。さらに、先生の細かな説明を聞き取りたい!と語学学校にも通い、コミュニケーションがスムーズになり生活を楽しめるように。
同時に日本人と欧米人の骨格の違いが、表現の違いにも結びつくことを強く実感。より美しく魅せるための身体の使い方の探求を始める。

マノロ・マリン、ピラール・オルテガとともに

1998年
帰国。現地で知り得た情報をレッスンで伝えながら、本場で学び感じたフラメンコを自分なりに表現し、知り合いでないお客様から感動し涙が出たと言われる。自分が踊ることで誰かの役に立つことができるかもしれないと感じる。

2000~2003年
神戸の教室で、カスタネットクラスを担当、教えはじめる。
大阪梅田のタブラオ(フラメンコライブハウス)リンコンフラメンコにレギュラー出演。

2003年
教えるためのスキルをもっと学びたいと、4度目のスペインへ。
帰国後、数名からリクエストがあり砥部町文化会館のリハーサル室にて伊須裕巳フラメンコ教室を開設。

2004年
松山市大手町に教室を移転。
11月4日初リサイタルをアオノホールで開催。

2005年
1か月のスペイン滞在。

2006年
1か月のスペイン滞在。
スペイン人アーティストとはじめての発表会。

2009~2010年
約1年半滞在。語学とフラメンコを学ぶ中、日本人の自分にできる表現方法を本格的に模索し始める。
グラナダでコンテンポラリーダンス、マドリードでカルメラ・グレコとフラメンコで共演。
帰国後ストレッチングトレーナー資格取得。リラクゼーションストレッチング教室開講。

2012年
11月 リサイタルEl Soniquete de mi Corazón ~湧き上がるもの~
フラメンコ以外の民族音楽(アルゼンチンタンゴやフォルクローレ)の生演奏でフラメンコシューズでコンテンポラリーダンスを踊ったり、新体操のリボンを用いたりジャンルを超えた表現にも積極的に取り組みはじめる。

2013年~
スタジオを北持田に移転。ギタリスト智詠とのユニット「シージャ・イ・メサ」として、愛媛、関東を中心に様々なライブハウスや劇場で独自の世界観を表現する。
スタジオライブでは、珍しい楽器も紹介するなどフラメンコにこだわらない音楽ライブも数多く主催する一方で、フラメンコを見たことのない方にも楽しんでいただける体験型ライブも開催しフラメンコの普及にも努める。

2024年
レアル・アカデミア・ラ・シージャから「アカデミア・デ・アルテ・イ・ダンサ」に生まれ変わる

現在もスペイン滞在を繰り返し、現地のアーティストに師事し研鑽を積んでいる。
滞在中はスペイン人と生活を共にすることで、彼らの生活様式や習慣、考え方など日本人との違いや共通点を楽しみながら、アルテ イ ダンサ としてできることを模索している。

自由なカラダを取り戻すメンテナンス

2019年
なんとなく言葉に惹かれて体験した「ソマティクス」。
いつの頃からか、人の手に頼らずできるメンテナンス方法はあるはず!と思うようになり探していたところ出合う。
一度で身体がラクになったことに驚き、たくさんの人の役に立てるはず!と、エデュケーターになることを決める。

2020年~
1年間の研修と体験を重ね、シャイン ソマティクス開設。
その後は、あれだけ時間とお金をかけていた整体やマッサージに一度も行っておらず、腰痛は自分でコントロールできるものとなった。
フラメンコレッスンにも取り入れたことで、10年以上に及ぶ痛みや、手術後や脳出血の後遺症にもシャイン ソマティクスが有効であることを知る。
脳科学に沿って頑張らずにカラダを整えることで、多くの方のココロとカラダが解放され人生が好転する様子を見せていただいている。もっと笑顔になる人を増やすことが目標!

10分のひらめき10min FOCUS Mapping®

2022年
たった10分、書いただけで迷っていたことの答えを発見に驚いた。
感情を解放することで起こるカラダの変化、脳科学に沿ったこのメソッドをソマティクスと併用することで、軽いココロで行動できるカラダを手に入れることができると感じインストラクターになる。
ココロとカラダを整えるための相乗効果を生み出すことができると確信している。

思考の断捨離 方眼ノートメソッド

2021年
人に教える立場として、もっと簡潔にわかりやすく伝えられないかと考えていたころ出合ったノート術。
脳科学に沿って小学5年生でもできるとてもシンプルな方法で頭の中を視覚化することで、ココロもカラダもクリアになりエネルギッシュな自分でいられるため、最高の状態のパフォーマンスにつながる。
人に相談してアドバイスをもらわなくても、自分で問題解決できるので、行動までの時間が短縮することも気に入っており、方眼ノートトレーナーとしても活動している。

あなたへのメッセージ

「アルテ イ ダンサ」は
なりたい自分になれる場所
夢を叶える場所です。

これからの人生をより楽しむために
これまで私が学んでよかったことをすべてお伝えします。

時間は何より大事な要素です。
あなたの大切な時間を有意義に楽しんで使いましょう。

どんなことも積み重ねることが大事です。
1人だと継続が簡単でなかったりしますが、ここには素晴らしい仲間がいます。

そのための フラメンコ
そのための シャイン ソマティクス
そのための 10min FOCUS Mapping®
そのための 方眼ノートメソッド

あなたは、年齢に関係なく理想の自分に向かって歩むことができます。
あなたがなりたい自分になれるようサポートさせていただきます。

これまでの出演履歴はこちら